イキルブログ

イキルのセミリタイア挑戦記

新卒社会人イキルが何とか人生を生きていくための学びと成長を発信していきます。偏差値低くても目指せセミリタイア!

【悲報】副業で稼げません。今までの副業失敗談まとめ

f:id:ikirunozinsei:20200126021704j:plain

サラリーマンが年収1000万円を超えたいと思ったとき、おそらく大多数の人は本業だけでは達成できないと気が付くはずです。

 

そんな時、頭をよぎるのが『副業』です。本業でお金を稼げないのなら副業で不足分を補っていく必要があります。

 

かくいう私も大学生のころから色々な副業にチャレンジしてきました。そしてなんと、そのすべてが例外なく「失敗」に終わってしまいました(笑)

 

今回は、最近流行りの副業に挑戦し、失敗してきた私の経験談を書きたいと思います。

 

これから副業をしたいと考えている人、副業が上手くいかない人はぜひ参考にしてみて下さい。

 

私の体験を反面教師としてうまく活用してください!

 

 

 ゲーム実況をやって失敗

私が初めてネットを使ってお金を稼ごうと思ったのはたしか大学2年生の時でした。

 

そのころ勤めていたコンビニバイトで軽い吃音症を発症し、辛いから就職したくないという思いが強く、在宅でお金を稼ぐことに魅力を感じていました。

 

そんな時、当時よく見ていた「たくたく」というゲーム実況者に影響されたこともあってゲーム実況をやってみようと思いたちました。(不思議なことに、吃音症は自宅で話すときは症状がでないのです。なので、ゲーム実況も普通にできます。これが理解されず辛い時もありました。)

 

持っていた格安ノートパソコンに、100均のイヤホンマイクでフリーゲームをやりながらしゃべるといった形で実況者としての道を歩み始めました。

 

ところが、当然新参者の実況者で、しかも機材の質も最悪、ゲームはフリーゲームだし、おまけに話も全く面白くないので再生数は伸び悩み、たしか20本ぐらい動画を投稿した段階で限界を感じてあっけなくリタイアしてしまいました。

 

youtubeに投稿していたのですが、確かチャンネル登録者数は5人とか(ほとんどが相互登録目的の人だと思う)で、一番再生された動画の再生数が20回とかでした。

 

もしかしたらこのまま続けたらある程度伸びたのかもしれませんが、当時はそんな気が全くしなかったので、諦めてしまいました…。

 

アフェリエイトをやろうとして失敗

大学3年のころ、アフェリエイトの存在を知り、これならいけるかもと思い立ってやってみました。

 

調べたところwordpressを使ってやるのが鉄板らしく、無料ブログではダメみたいなことが書いてあったので、素直にエックスサーバーを契約してサイト運営を始めました。

 

始めましたとはいったものの、低偏差値の私には、サイトを始めるまでがかなりの苦労の連続で、なんと始めた瞬間リタイアしてしまいました(笑)

 

よく、youtuberの人とかが、「初心者でも簡単に始められる」みたいなことを言っていましたが、全くの嘘っぱちでしたね。あれが簡単に出来る人は、頭がよく優秀で、パソコンの知識を持ち合わせていて、「サイト運営の知識だけ初心者」な人です。

 

私が思っていた初心者とはレベルが違います。初心者とは、パソコンの電源がどこにあるのか分からないレベルの人だと思っていました(笑)

 

ちなみに今の私でも、おそらくサイトを始めるにはまた途方もない時間と労力がかかることでしょう(笑)

 

正直向いてないなと初めっから思っていたので、もうやりたくありませんねぇ。準備で消耗します。

 

転売・せどりで失敗

ゲーム実況でダメ、アフェリエイトでダメ…。そんな時に一筋の光が見えてきました。それが転売です。

 

転売にもいろいろな種類があると思いますが、私がやろうとしたのは、「オークファン」というサイト?のようなものを使って相場を確認しつつ、それよりも安く仕入れて高く売るという典型的なものでした。

 

転売については、向いているひとなら結構オススメかもしれません。理論上誰でも確実に利益を確保できる気がします。

 

にもかかわらず失敗するとは自分でも情けないのですが、理由は単純で、「サーチとかしているうちに冷めてしまいやる気が無くなってしまった」からです(笑)

 

飽きっぽい性格がこれでもかと副業の邪魔をしています。

 

大学3年のころは、バイトを辞めたおかげで、吃音の症状がほとんど出なくなっていたため将来に対する不安が多少マシになっていました。

 

無理してまで自宅で稼がなくてはいけないという事も無くなった気がして、副業に対して消極的になっていたのだと思います。

 

結果的に一度も仕入れることが無く、オークファンの料金だけ支払って(確か有料のサービスだった)転売は終了しました(笑)

 

ここまでで分かる通り、私の場合この副業はダメ!というわけでは無く、単に忍耐力が無いから途中であきらめてしまっているだけだと思います。不甲斐ない限りです…。

 

ゲーム実況で失敗(その2)

そんなこんなで何をやっても続かずに、断念していことでだんだんと就職を意識する時期が近づいてきて、「本格的にヤバい」と感じ始め、相変わらず就職したくなかった私はもう一度ゲーム実況をすることに決めました(笑)

 

前回の反省を生かし、また私の性格上スタートダッシュだけは上手く出来るのでそれを利用し、チャンネル開始後毎日一か月は毎日2本動画を投稿することを決めてゲーム実況を再開しました。

 

まぁタイトルに「副業で稼げません」とあるように結局上手くはいかなかったのですが、結構惜しいところまで行きました。

 

当時はまだ、「チャンネル登録者1000人以上、総再生時間4000時間(2020年1月26日現在)」なんて縛りは無く、「総再生数10000回以上」というのが収益化の条件だったので、初心者でも希望がありました。

 

ですが、結局そんなに甘い話ではなく総再生数2000回ぐらいで断念してしまいました。確か投稿した動画の本数は170本ぐらいで、夏休みを含め約3か月は棒に振りました(笑)

 

その時のチャンネル登録者数は大体40人ぐらいでしたね…。もう少しやっていれば伸びたんじゃないのか?と思う人も居るかもしれませんが、正直あのチャンネルは一生伸びないと思います。私自身ですらそんな感じがしてしまったので、断念してしまいました(笑)

 

なぜここまで伸び悩んだのか不明ですが、おそらくゲーム自体もフリーゲームなので無名で、実況者の話も面白くなく、知名度も少なかったというのが問題でしょう…全部ですね(笑)

 

前回は本数を挙げる前に諦めてしまったことが一番の敗因だと思っていたので、まさか100本以上投稿してもここまで再生数が少ないとは驚きでした。

 

現在もチャンネル自体は残っていますが、もう更新はしていません。第三弾が来るのかどうかは未来の私のみぞ知るところです…。

 

ですがこの経験はそれなりにいい経験になりました。三か月ほぼ毎日動画を投稿し続けることを継続できたのは、今後の人生にとって大いにプラスになりました。

 

おかげで、今筋トレやブログの更新を続けることが出来ているのかもしれません。

 

まとめ

今まで私がやってきた副業と呼べそうなものはこの程度しかありませんが、全く無駄という事はありませんでした。

 

何の成果も出なくても数か月は継続できた実績を作ることが出来たので、あとはこれを生かして何とかお金を生み出していくことに今後の私の人生がかかっていると思います。

 

今まで一円も稼げていないという嫌な現状を吹き飛ばすためにも、今後はブログや投資に力を入れていきたいと思います。

 

ぜひ、今までの私の失敗を反面教師として、いろいろ挑戦してみて下さい。

 

きっと努力の方向さえ間違わなければ上手くいくと思います(笑)

 

【関連記事】

ikirubrog.hatenablog.com

 

ikirubrog.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ガールズバーにハマりそう】仕事キツくて寝る前の飲酒率が確実に増えている件

f:id:ikirunozinsei:20200123224831j:plain

こんにちは、イキルです。

 

最近仕事のほうは、嵐の前の静けさのような感じで何となく落ち着いてはいるのですが、それでも着々とストレスが溜まっています。

 

ふと気が付いたのですが、ここ一か月ほど、毎日お酒を飲んでいることに気が付きました。

 

毎日二日酔いになるレベルで飲んでいるわけでは無いのでまだ良いのですが、何か嫌なことがあるとお酒に逃げる癖がついてきてしまっているのが気になります…。

 

今回は、今の私にとっての活力である(そのうち悪魔的な健康不良を催しそうで怖いけど…)お酒の話をしようと思います。

 

 

学生の頃は週に一回飲むかどうかぐらいだった

私が大学生のころ、お酒を飲める年齢になっても、あんまり飲む必要性を感じませんでした。

 

周りが飲み会とかをやっている中、私はそういう大学生特有のノリみたいなものが大嫌いだったので、飲み会等には参加せず、家でもほとんど飲むことはありませんでした。

 

毎日お酒を飲むという選択肢が無かった感じですね。

 

飲むタイミングは、たまにバイト先の忘年会や、不意にビールが飲みたくなった時にコンビニで缶一本だけ買って飲む程度の飲酒量でした。

 

それが就職したとたん、週に二回、三回と徐々に増えていき、現在ではついにほとんど毎日飲むようになってしまいました…。

 

帰宅が何時でも構わず酒を飲む

残業で帰宅が10時を過ぎていたとしても、相変わらずお酒を飲んでしまっています。

 

翌日目覚めが悪くなったりもしますが、とにかく「飲まないとやってらんねぇ!」といった具合です。

 

ブログの記事を書くのは大体休日か仕事上がりの夜なので、お酒を飲みながら書いていることも多々あります(笑)

 

途中で自分が何を書いているのか、趣旨とずれてはいないかと心配になりますが、確認する余裕がないのでそのまま投稿しちゃってますね、最近は…。

 

読者の役に立つ記事を書くことが、ブログのSEO的にも大切らしいのですが、逆行した記事ばかりが量産されている気がするので、方向修正が必要だとは思っています。

 

でもなかなか人のためになる記事って書けないんですよね…。難しいです。

 

アルコール依存症が怖い

飲酒率が増えるにつれ、一日に飲むお酒の量も増えてきた気がします。

 

今までは4%で350mlの缶ビール一本飲めば十分だったのですが、気が付いたら二本とか、ロング缶とかを毎日飲むようになってしまっていました。

 

アルコール依存症にはまだまだ遠いと思いますが、それでも着実に距離が縮まってきていると思うので気を付けていきたいです。

 

心なしか度数が高いお酒を飲みたくなることが増えたので、それも心配ですね…。

 

マジで仕事初めてからかなり不健康な生活になっている気がします。一刻も早く辞めたい所ですね。(早く時間がたってほしい。)

 

ちょっとしたガールズバーにハマっちゃう

最近メンタルがおかしくなってきたのか、行ったことも無いお店に割とすんなりはいれるようになってきたんです。

 

今までの私なら間違いなくビビっていたようなお店でも、すんなり入れるようになってしまいました。

 

お金があるとかそういうわけでは無く、自暴自棄というか、「知ったこっちゃねぇや」みたいな気分でついつい行動してしまうんです。

 

つい最近たまたま入ったバーみたいなお店(安かったけど)で、ちょっとタイプな女性がいたんです。

 

ボーイッシュな感じで、スヌードを首に巻いた感じのいい女性で、ハマりかけました(笑)

 

ハマりかけたと言っても性的なものでは無くて、なんというか「同じ空間に居たい」とうような安心感を求めている感じですね。

 

話も聞いてくれるし(仕事だからだけど)、気がまぎれるんですよね、ほんとに…。キャバクラとかにハマる人の気持ちが分かった気がします。

 

本来なら投資に回せたはずの数千円を「ここなら使っても良いかな」と思ってしまっているあたり、本格的に自分を律しなければ、いよいよ貧困層の仲間入りをする羽目になると思って何とか堪えていますが、正直行きたくて仕方がありません(笑)

 

やっぱストレスって怖いですね、何とかしてお酒以外の対策を見つけたい所です。

 

【関連記事】

ikirubrog.hatenablog.com

 

ikirubrog.hatenablog.com

 

 

【社畜】仕事が忙しくなるにつれ、無意味な外出をすることが増えた件。

f:id:ikirunozinsei:20200119221818j:plain

こんにちは、イキルです。

 

最近一段と寒さを増して、朝起きるのがつらくなってきました。(もちろん度重なる残業による寝不足もありますけどねぇ…)

 

今のところまだ土日休みを維持できていますが、あと少しで土日も出勤しなければならない状況になる気がします。会社中に嫌な感じがプンプンしています。

 

毎日毎日起きては泣きそうな気持で出社し、意味の分からない興味もない仕事と向き合う生活スタイルにそろそろ限界を感じます…。

 

最近なぜか休日に意味もなく外出することが増えました。学生時代には無かった変化です。

 

休日になると、妙な焦燥感に苛まれ外出し、ファミレスとかに一人で行ってご飯を食べて、ふらふら歩いたり喫茶店でケータイをいじったりしてしまいます。

 

自分に嫌な変化が起こっているようで気になります…。

 

 

そろそろ繁忙期による残業地獄が始まる…

↓先月、こんな記事を書きました。

ikirubrog.hatenablog.com

 

実はこの段階で時間外労働が月75時間ほどありました。めちゃくちゃキツかったです。

 

ですがこれは、まだ閑散期の範囲内で、本当の繁忙期はこれから始まるようです。

 

会社の先輩によると、「今年は(私の所属する部署では)一人残らず130時間越えの時間外労働が予測される」とのことです…。

 

ちなみに先月の段階ですでに140時間の時間外労働をしていた人がいたので、リアルな恐怖として私に降りかかっています(笑)

 

控えめに言って残業地獄ですよねこれって(笑)

 

家が遠い人とかは会社で寝るとかしているらしいですが、正直考えられ無いしついていけません。

 

普通にブラック企業感がありますが、業界柄こんなもんだと割り切っている会社の先輩方が大半なため、あまり文句も言っていられない感じがします。バカ臭いですが(笑)

 

働き方改革なんておとぎ話の世界って感じですよホントに。

 

一刻も早くセミリタイアしたいですねホント…。

 

年明けは嵐の前の静けさ感がある

おそらく2月に入ったあたりで地獄のような日々が始まると思います。

 

納期がこの時期に集中するため必然的に忙しくなってしまうようですが、何とかしてもらいたいものです。このままでは働き方改革の上限時間を守ることは100%できません。

 

来月から地獄が始まるのなら、今の土日というのは非常に貴重な休日になります。

 

何もせずに家でダラダラするという世間でいう普通の休日を送るのは、非常に「もったいない」と感じてしまうのです。

 

結果として、特に理由もなく外食に出かけたり、喫茶店に向かったりして気を紛らわすという死刑執行前のような気分で休日を過ごす羽目になります。

 

 ↓とにかく早く、一刻も早くこんな理想の生活を出来るように行動をしていきたいと思います。

ikirubrog.hatenablog.com

 

恐怖心の余り、セミリタイアのことばかり考えている

最近、毎日のようにセミリタイアのことばかり考えるようになってしまいました。

 

こんなんでは、とてもじゃないけど生活を楽しむとか、人生を楽しむといったことは夢のまた夢なので、一刻も早い戦線離脱が早急の課題となっています。

 

残業をする唯一のメリットは、うちの会社は一応しっかり残業代が出るという事です。

 

配当金を貰うための資金を貯めるためだけに労働をすると割り切って生きていくしかありません。

 

 ↓セミリタイアはネガティブな動機でもうまくいくと思っています。わき目も触れず精進します。

ikirubrog.hatenablog.com

 

副業がうまく収益化できていませんので、当面は会社からの給料で資金を貯めるしかありません。

 

金のためだけに頑張って働きます。それじゃ、明日も仕事行ってきますか~(´;ω;`)

 

【関連記事】

ikirubrog.hatenablog.com

ikirubrog.hatenablog.com

 

コメダ珈琲店で作業するのは気分いい。マジでタブレットPC欲しい件

f:id:ikirunozinsei:20200114231411j:plain

こんにちは、イキルです。

 

私は最近(と言ってもだいぶ前からですが)暇があると喫茶店に行かなくては気が済まない体質になっています。

 

自宅からすぐ近くに「コメダ珈琲店」があるためよく利用しています。

 

作業のためと称して、なんだかんだ週2回は行っている気がしますが、実はノートパソコンを持っていないためブログを書いたりという作業自体は大してできません(笑)

 

という事で今回は、喫茶店での過ごし方について書いていきます。

 

茶店で何をやっているのか?

先ほどの話でもあった通り、私はノートパソコンを持っていません。

 

つまり、喫茶店では本来の用途通り飲食をするか、ケータイをいじるか、メモ帳になんか書いたりといったようなことしかできません。

 

私が会社以外でやっている作業なんて今のところブログしかないので、喫茶店で出来ることは限られています。

 

何をやっているかというと、「ネタ出し」的なことをやっています。

 

「メモ帳にタイトルと見出しを書いて、どんなことを書くかある程度まとめる」みたいな作業です。まぁたいしたことは書けないので、妄想の延長線みたいな記事になってしまいますけどね。

 

インプットももっとしないといけませんが、苦手なんですよね…勉強は(笑)

 

スマホで音楽とかASMRを聴きながら、ネタ出しをし、空間を楽しむ。

 

これぞこの世の贅沢です。セミリタイア後も何とかお金を捻出して定期的に通いたいものです。

 

どのぐらい滞在するのか?

コメダ珈琲店では長居しても特に文句を言われるようなことはありませんが、やはり限度があります。

 

学生の時は、住んでるレベルでファミレスに寄生していたこともありますが、やはり年齢を重ねるごとに引け目を感じるようになってきました。

 

滞在時間に関して、私は大体一品1時間を限度だと考えています。特に計算してそういう結論に至ったわけではありませんが、何となく体感としてそんな感じがします。

 

2~3時間居座って作業したいなら、2~3品ぐらい注文するようにしています。

 

入店してまず飲み物を注文、一時間たったあたりで食事を注文、しばらくたったらデザートを注文といった具合です…。お金使いすぎな感じがしますが、数少ない趣味なのでまあいいでしょう。

 

 ↓こんな記事を書いといてなんですが、極端な節約は体に毒な気がしますのでほどほどにしましょう(笑)

ikirubrog.hatenablog.com

 

コメダ珈琲店でいつも注文するもの!

私が注文するものは大体決まっています。

 

カフェオレは絶対に注文し、気分に応じて、コメチキorパン類かのどちらかを注文します。

 

やはり喫茶店ですので、とりあえずコーヒーの類を注文するのは礼儀だと考えています(笑)

 

コメダのフードメニューは大抵かなりのボリュームがありますので、どれを選んでもおなか一杯になることができます。コメチキはなぜか唐突に食べたくなる衝動に駆られます。

 

他にもジュースとかも有名らしいのですが、飲んだことないのでなかなか一歩が踏み出せないでいます(笑)

 

タブレットPCマジで欲しい。本格的に作業したい

最近コーヒーを飲むたびに「ノーパソ欲しい~!」って感じの気分になります。

 

やっぱりせっかくコメダ行くんだから、メモ帳にチマチマ書き込む作業なんかより、ブログ更新とか新たな副業への挑戦なんかをPC使って積極的にやっていきたいですね。

 

最近マジでsurfaceタブレットPCが欲しい(詳しい種類とかは分かりませんが)衝動に駆られます。ちょっと前までは腕時計とか欲しかったんですけど、そっちは消火した感じです(笑)

 

茶店で、喫茶店での飲食代ぐらい稼げるように色々手を出してみたいと思ってます。

 

最近だとnoteとかで記事を作って販売とかもできるらしいので、なんか書いてみようかな~。ネタがマジでないけど頑張れば何かかけると思うんですよね…多分だけど。

 

ま、これからも細々とブログ更新頑張っていきます!

 

【関連記事】

ikirubrog.hatenablog.com

 

ikirubrog.hatenablog.com

 

 

【無欲】欲しいものすら思いつかない人が「貯金」するための動機付け

f:id:ikirunozinsei:20200113200035j:plain

今までこれといって貯金を意識したことは無いけど、知らず知らずのうちに預金額が増えている…。そんな経験ありませんか?


「欲しいものが特になくて、物を買うための貯金をした経験が無い。」

 

「欲しいものが無いから貯金するモチベーションが上がらない。」

 

貯金が大切なのは理解しているけど、目的が無いからイマイチ本気になれない…。車もバイクも時計も洋服も全部欲しいと思わない。物欲が全くない。

 

このご時世、そんな悩みを抱えている人は案外多いと思います。

 

今回は、そんな物欲が低いゆえの悩みについて答えたいと思います。特に欲しいものも目標も無い、無欲な人に参考にしてもらえると幸いです。

 

 

貯金をする目的を「何をしたくないか」で考えよう。

無欲な人間については友達に何人かいるのである程度理解しているつもりです。

 

彼らの話を聞いていると、何かがしたいという意見はまず出ませんが、代わりに「学校行きたくない…」や、「バイト行きたくない…」という「やりたくないこと」に関する話は頻繁に出てきます。

 

海外に行きたい!と言う人はまずいないけど、「修学旅行でも海外には行きたくない…」というマイナスな意見なら何度か聞きました(笑)

 

私は、無欲(無気力も含むかも)な人が、貯金を積極的にするには、「何をしたくないか」という所を動機にするのが手っ取り早いです。

 

やりたくないことはたくさんありますよね。

  • 仕事したくない
  • バイトしたくない
  • 学校行きたくない
  • 運動したくない
  • 家事したくない
  • 人づきあいしたくない

いくらでも挙げられます。

 

そして、そのほとんどすべてが、金の力で解決します(笑)

 

↓私は仕事が一番やりたくないのでセミリタイアを目指しています。

ikirubrog.hatenablog.com

 

金があって仕事をしたくないならセミリタイア。

金があったら、学校行きたくないなら行かなくても問題ない。

 金があったら、人づきあいなんてしなくても問題ない。

 

マイナスな感情を力に変えて貯金をはかどらせましょう!

 

無欲な人にはリタイアを目指すことをおすすめする。

無欲というのは気楽に見えて意外と精神的にキツイことがあります。

 

例えなにかストレスを抱えることがあったとしても、お金を使って発散するという事が出来ません。これでは常にマイナスな状態で生きていることになります。

 

そこでリタイアという生活をお勧めします。

 

理由は簡単です。常にマイナスな状態で微妙にストレスをため続けるよりは、お金をためてすっぱりと仕事から身を引けば、±0ぐらいにはなると思います(笑)

 

 そしてリタイア後暇になれば、「なんかやってみるかな」という気持ちになることもあるかもしれません。

 

無欲は圧倒的に「強み」だから自信をもっていこう

無駄遣いしてしまいがちな人からすると無欲な人は羨ましいと思うことも多々あります。

 

いちいち見えを張って常に貯金0円なんていう人は腐る程いますからね…。

 

セミリタイアをするためには資本となるお金がいかに多いかが重要になりますが、生活費がかさむようではいつまでたっても実行には移せません。

 

無欲であるというだけで、貯金がはかどり、セミリタイア、アーリーリタイアのハードルが下がるので、ある意味人生を楽しむ可能性を秘めています。

 

↓「無欲」というのは、この記事で書いたようなことを無意識にやっているか、意識しなくても出来ているという天性の才能なので自信をもっていきましょう(笑)

ikirubrog.hatenablog.com

 

 

せっかくの強みを生かして、好きなことにのみ集中していけば、今の時代無欲な人が生活するぐらいの収入なら簡単に稼げると思います。

 

生まれ持った才能を生かして、人生を謳歌しましょう!

 

【関連記事】

ikirubrog.hatenablog.com

 

ikirubrog.hatenablog.com

 

【効果アリ!】無駄使いゼロを目指すためのコツ4選!

f:id:ikirunozinsei:20191228132432j:plain

 「コンビニに立ち寄るとついついコーヒーを買ってしまう…。」「健康器具を買ったはいいけどまともに使ってない…。」「勢いで登録した、使いもしない携帯のサービスに登録したまま…。」

 

世の中にはいろんな無駄遣いが存在し、それを助長するいろいろな性格の人がいます。

 

  • ブランド物が好きで、ついつい見えを張ってしまう人。
  • めったに起きない「もしもの時」に怯えすぎるあまり、異常に高い保険代を支払い、固定費が爆上がりしている人。
  • 一瞬だけやる気が出て商品を購入するのは良いが、結局三日坊主。それどころか商品が届くときにはやる気を失ってしまう人(私です(笑))
  • 休みの日にはお金を使わないと損した気分になる(これも私です…)

 

そんな悩ましい性格の持ち主は、いったいどうすれば無駄遣いをなくすことが出来るのか。

 

今回はこんな悩みを改善させるコツを4つ答えます。

 

 

無駄遣いは「カッコよくない」と認識する

私は、あまりお金を持っていないにも関わらず、「お金持ち」というものにちょっとした憧れがあります。

 

そのため、特に用事は無いのに喫茶店に行ってスマホをいじっただけで作業した気になったり、分不相応な値段の腕時計(カルティエのタンクソロとかいうのがカッコよくて欲しい…)が欲しくなったりします(笑)。さすがに腕時計はまだ買っていませんが…。

 

でも、実際はお金を持っていないのに、一介のへっぽこサラリーマンがお金持ちっぽい服装をしたり、それらしい行動をしてみたところで何の意味もありません。

 

むしろ、「身の丈に合わない高いものを身に着けている(行動している)イタイ奴」になってしまいます。

 

高級な腕時計は、お金持ちが身に着けるから映えるのです。

 

ビンボーな私が身に着けても映えるどころか、背伸びしたアホにしか見えません…。これでは全くカッコよくありません。

 

これをしっかり理解することです。そうすれば、必然的に身の丈に合わないブランド物などを衝動買いしてしまうようなことは無くなります。

 

これを理解したうえでそれでも欲しいものは、自分にとって「身の丈に合っていて必要なもの」のはずなので、購入を検討しても良いと思います。

 

良いものを身に着けたいならセミリタイアを果たし、なおかつ金銭的に余裕があるようになってから身に着けるべきです。(自分への言い聞かせ)

 

 ↓【参考】欲しいものをあきらめる方法

ikirubrog.hatenablog.com

 

これを買うために「どれだけの労働が必要か」考える。

先ほど挙げた、私が欲しがっている時計を例に出して考えてみます。

 

確かこの時計の販売価格は50万円程度だったはずです(腕時計詳しいわけではないのであいまいでごめんね)。

 

この50万円という金額を手に入れるにはいったいどれだけの労働、手間が必要なのか考えてみると、購入を思いとどまりやすくすることが出来ます。

 

もし現在フリーターで、時給1000円程度で働いているとすると、50万円貯めるためには500時間もの労働が必要となります。

 

これってとんでもない時間ですよね。

 

腕時計をもし衝動買いしてしまったら、500時間の労働を吹き飛ばすことになります。私にはこんなことは出来ませんでした(小物でよかった)。

 

また、セミリタイアを目指すためにやっている投資の配当金で賄おうとすると、年利2.5%なら、元金が2000万円も必要になります。

 

2000万円って…途方も無さ過ぎて失神しそうです。(私がセミリタイアするときの目標資金額は約5000万円なので失神もう一発ですが…ぜったい無理なので副業の線が有力です。)

 

 ↓セミリタイアしたらこんな生活がしてみたいです。

ikirubrog.hatenablog.com

 

こういう考え方をすると、とてもじゃないけどおいそれと購入することは出来なくなります。

 

一か月待っても欲しかったら買ってもいいことにする。

これは衝動買いを抑えるという点ではかなり有効な方法だと思います。

 

衝動買いはその名の通り、衝動で動いてしまう「恋愛」のようなものなので、いったん冷静になることが大切です。

 

実際にやってみると分かりますが、大抵の物は一か月もあれば興味がなくなって、「やっぱり買わなくてもいいか」となります。

 

 ですがたまに、一か月待っても欲しいと思えるものに出会えます。

 

それはきっと自分が心から欲しているものなので、購入を検討しても良いのかもしれません。

 

とは言ったものの、一か月待てる時点で「それは衝動買いじゃねーだろ!」とお怒りになる人も居るかと思いますが、最初の「無駄遣いはカッコよくない」とのコンボで何とか踏みとどまってほしいものです(笑)

 

この方法のデメリットは「期間限定」に対応できないことですが、ほんとに欲しいものなら、発売日やセール開始の一か月前ぐらいには情報を得て吟味する時間はあるはずなので、その辺りを踏まえて上手く利用してください。

 

価格と価値を考えて購入する

 例えば、私が急にバイクが欲しくなったとします。

 

バイクに乗るためにはまず大前提として、免許が必要になります。

 

すでに普通自動車の免許は持っているので、実技だけで免許を取ることが出来ますが、それでも中型免許で10万円ぐらいはかかります。

 

そして、当然バイク本体も手に入れる必要があります。

 

中古のバイクを25万円で買い、任意保険に加入して毎月1万円ちょっと支払うことになりました。

 

すると、私がバイクに乗り始めるのにかかるお金は、初期費用が35万円、これから毎月1万ちょっとの保険代、税金やガソリン代の支払いが必要になります。

 

私にはいくつか問題があって、会社が残業多めで平日にバイクに乗るような予定はなく、土日も仕事か作業をしなければいけません。つまり、バイクは欲しくてもあまり乗る機会はありません。

 

この場合、私はバイクを買うべきなのでしょうか?

答えは人それぞれですが、私はノーです。

 

当たり前ですがこの場合、価格>得られる価値

 

となってしまうからです。

 

中にはイエスと自信をもって答えられる人も居るでしょう。

 

そういった人の中では、この条件だと価格<価値となっているので、そう答えることが出来るのです。この場合は十分見合った価値を受け取っていることになるので「無駄遣い」ではありません。

 

こんな感じで何かを考える際の物差しとして、「自分にとって価値が価格を上回っているか?」に重点を置くと、無駄遣いは簡単に無くなります。

 

今回は無駄遣いをゼロを目指すためのコツを4つ紹介しました。

 

結構効果あるのでぜひやってみて下さい!

 

【関連記事】

ikirubrog.hatenablog.com

 

 

ikirubrog.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【謎現象】欲しいものがあって貯金したのに、崩したく無くなる件

f:id:ikirunozinsei:20200107235627j:plain

50万円の高級腕時計が欲しい!

 

そう思って貯金を始めたはいいが、いざ目標の50万円が貯まったとたん、「やっぱり貯金使いたくないな…」みたいな気分になって結局買わず終い…。あんなに欲しかった腕時計には気が付いたら興味がなくなっている。

 

みたいな状況になったことありませんか?

 

私は何度か経験があります。

 

元々欲しいものがあったからお金を貯めていたのに(50万円もする腕時計じゃないよ笑)いざ買えるとなると、なぜか気が向かずに買えない…みたいなことが良くあります。

 

今回は、そんな現象について記事を書きたいと思います。

 

 

 お金を貯めれば貯めるほど使いたくなくなる謎現象

欲しいものがあって貯金していたのに、いざとなると気が引けてしまう理由として、「時間を置くことで物欲が治まる」というものがあります。

 

物が欲しい時の感情は、恋愛と似ていて、一瞬で燃え上がりますが、しばらく時間を置くと「なんでこんなに欲しかったんだろう」と冷静になってしまいます。

 

これが気が引ける理由の中で最も大きいものだと思います。

 

また、お金が貯まることで予期していなかった安心感や幸福感を得ることができ、貯金をくずして使ってしまうことで、それを失うのが怖くなってしまったという理由も考えられます。

 

当然お金が貯まれば貯まる程使いたいという欲求は少なくなっていきます。

 

なんだか本末転倒な気もしますが、この現象にはかなりのメリットがあります。

 

 その一つが、この現象をうまく利用すると、節約を効率よく進めることが出来るというメリットです。欲しいものがあっても、時間をおいて考え直せば大抵は買わなくても満足できるはずです。

 

それでも我慢できないものは本当に必要なものなので、良い判断材料になるかもしれません。

 

↓また、欲しいものを我慢する方法としての関連記事を貼っておきます。

ikirubrog.hatenablog.com

 

 貧乏性になるけど気分はいい

さらにお金が貯まってくると、安心感がどんどん高まっていきます。

 

お金持ちの人が言っていましたが、お金がいくらあっても不安というものは無くなりません。でも、軽減はします。

 

最初はちょっとした安心感が心地よくて節約を意識し始め、お金を使わなくなるのかもしれませんが、あまりにこじらせると、私のように「金を貯めるて安心することが生きがい」というような感じになったりもします(笑)

 

お金を貯めるのが心地いいので、無理に使ったりはしません。当然そうなれば今まで以上に守銭奴みたいな生き方をすることになります。

 

それでも、自転車操業で入ってくるお金のすべてをつぎ込むような生活よりよっぽど気分の良い生活ができます。

 

私は最終的に、そんな低い生活コストを維持して、実家に寄生しながらではありますが、セミリタイアをしたいと思っています。

 

セミリタイア関連記事

ikirubrog.hatenablog.com

 

セミリタイアを目指すならこの現象を利用しよう(笑)

お金を使わないことで幸福感を感じ、安心感を得られるという使い勝手のいい現象があるのなら、それをセミリタイアに利用しない手はありません。

 

もし欲しいものが出来てしまったら、「3月後待って、それでも欲しかったらなら買っても良い」みたいな感じでルールを作ると、良い感じに抑止力になります。

 

ちょっと欲しいぐらいのものなら3か月も我慢できたなら、きっと要らなくなってます。それでも欲しいものは本当に必要なものです。

 

うまいことお金を無駄に使わずに貯金して、それを投資することでセミリタイアに向けて着実に一歩づつ近づいていくことが出来ます。

 

私も配当金目当てで投資を行っています。うまくいけば、セミリタイア後のメインの収入源になってくれるはずです…。

 

↓投資関連の記事

ikirubrog.hatenablog.com

 

人間にはせっかくこういった面白い特性があるので、自分にとってプラスに働くようにうまく利用していきましょう!

 

関連記事

ikirubrog.hatenablog.com

ikirubrog.hatenablog.com